高校バスケ、ウィンターカップ2017で注目選手をリストアップ!

ついに昨日12/23(土)から、高校バスケ最後の大会!
ウィンターカップが開幕しました!
以前、記事にもしましたがスポナビライブで配信されます!


まぁ、Bリーグのような編集はありませんけどね。
それは仕方ないかな、想定の範囲内です。
攻守でズームアップくらいの首振りがあるだけでもありがたい。
そんなウィンターカップ、がなはえいと的な注目選手をリストアップ!
各選手、本日12/24(日)から登場します!

1. 興南(沖縄県) #4 平良 陽汰(175cm/3年/古蔵中)
はい、もちろん一番注目は沖縄代表校から!笑
175cmと小柄ながら、ダンクもできる身体能力を持っていますが
それだけではなく、個人技に優れていて
独特のリズムと変則的なドリブルからのドライブに注目!
1回戦 vs高知中央(高知県) Dコート/24日(日)19:00〜

2. 北陸学院(石川県) #2 大倉 颯太(184cm/3年/布水)
僕が高校バスケに注目し始めたきっかけの選手ですね。
現在の高校バスケ界No.1とも言われています。
こちらもダンクが出来るくらいの身体能力を擁しながら
緩急をつけたドリブルでするするとインサイドに侵入。
また、プルアップからの3Pも得意とオフェンスの鬼です。
特に試合終盤の競り合いになるとシュート確率が上がります。
変幻自在なオフェンスに注目!
1回戦 vs県立佐賀東(佐賀県) Aコート/24日(日)15:40〜

3. 福岡大学附属大濠(福岡県)#15 井上 宗一郎(200cm/3年/梅丘中)
チームとしては、インターハイを制して優勝候補No.1です。
その原動力となったのが、200cmと留学生にも負けないサイズで
インサイドを守りきった井上選手。
チームメイトには2年生エースの中田選手や1年生の横地選手と
オフェンスを牽引する下級生もいるものの
やはりチームの支柱となる井上選手の活躍は必須。
2回戦 vs(1回戦勝者) Bコート/25日(月)14:00〜

4. 帝京長岡(新潟県)#8 祝 俊成(167cm/3年/両津)
インターハイベスト4に残った原動力。
祝(ほうり)選手は、とても小柄ですが
インサイドに侵入してからのアシストとプレイメイクが光る選手です。
また、タヒロウ選手と留学生とのコンビプレイも良く
ウィンターカップは、インターハイ以上の成績を狙っていますね!
2回戦 vs(1回戦勝者) Aコート/25日(月)15:40〜

5. 明成(宮崎県)#8 八村 阿蓮(196cm/3年/梅丘)
言わずと知れたNCAAで活躍中の八村塁を兄に持つ八村選手です。
偉大な兄と比較され続けた高校3年間だったでしょう。
インターハイは準決勝まで高プレイを見せていたものの
決勝で今ひとつ乗り切れずに大濠に敗戦。
きっと並々ならぬ思いでウィンターカップには望んでいるはず!
高校最後の八村選手のプレイに注目です!
2回戦 vs(1回戦勝者) Bコート/25日(月)15:40〜

0