高校バスケ、注目選手のウィンターカップ勝ち進み状況!(決勝/3位決定戦)

終わってしまいましたね、ウィンターカップ!
最近のバスケのトレンドなのか
各クォーターで流れが変わって
勝敗に影響するという試合が多かった印象です。
決勝戦も、2Q/3Qと真逆の展開となったり
最後まで、勝負の行方が分からない試合展開でしたが
戦術に柔軟性のある明成が勝利しましたね!
インターハイの敗戦が、強くしたんでしょうね。

でわでわ、注目選手の勝ち進みをチェック!

3. 福岡大学附属大濠(福岡県) #15 井上 宗一郎(200cm/3年/梅丘中)
5. 明成(宮崎県)#8 八村 阿蓮(196cm/3年/梅丘)

決勝 福岡大学附属大濠(福岡県)vs 明成(宮崎県) メインコート 12:00〜

4. 帝京長岡(新潟県)#8 祝 俊成(167cm/3年/両津)
3位決定戦 vs 福岡第一(福岡県) メインコート 10:00〜

みんな泣いてましたね。
勝った方も、負けた方も。
全国で勝ち進むチームって想像も出来ませんが
本当に、全てを注いでいるんだろうなと思います。
今回、注目していた選手達は
きっとBリーグでも出てくるんでしょうね。
事前インタビューで、色んな選手から
「将来は、Bリーグで活躍したい!」
という高校生がいたことが素敵でしたね。
Bリーグができる前は、NBL?bj?
そもそも、どっちも…みたいな感はあったような。
それが、はっきりと言えるようになったのが素晴らしいです!

ウィンターカップ関連の記事はこちら。





0