台湾、ランタンで有名な十分(シーフェン)に行ってランタン飛ばしたった!

2018年1月13日

年末年始に行った台湾の家族旅行ですが
とりあえずメジャーどころは抑えた感じでした。
カウントダウンの花火を見て
日本人観光客が多い飲茶のお店でランチ
台北101でショッピングして
十分でランタン飛ばして
九份で提灯が並んでいるのを眺めながら歩き食い
夜市は残念ながら、自分は子守で行けず。
今回は、十分をご紹介。

十分は、「シーフェン」と呼ぶらしいですが
日本人観光客が多くて「じゅっふん」と行っても通じます。
僕らは、台北駅から電車に乗って向かいました。
途中、「瑞芳駅」でローカルな路線に乗り換えます。

単線では無いものの、1時間に1本のローカル路線です。
でも、1時間に1本の理由は到着すると判明します。
じゃん!

そうです、ランタンに願いを書いて飛ばすのですが
ランタンを飛ばすのは、線路内で飛ばすんです。
そのため、電車が短い間隔で往来すると
ランタンを飛ばす時間が無くて辛いのです…
線路に侵入するというのも
中々、出来ない経験ですからね
日本だと、どっかの有名人が線路に侵入して
撮影した写真をSNSにアップして炎上しましたからね…
単純に記念撮影をしている方々も多数いらっしゃいました。

ちなみにこのランタン。
中に油を染みこませた紙に火をつけて
ランタン内部の空気を温めて飛ばす仕組みです。
内部の火の勢いが、中々に強いんです…
そのため、ランタンを飛ばす時に
複数名で同時に手を離すのですが
タイミングがズレるとランタンが斜めになって
ランタンに火がついて燃え尽きる方もいました…

僕らの順番が来る直前だったので
「しっかりとタイミング合わせて飛ばそうね!」
と家族で認識を合わせて臨んだので無事に成功。
ランタンは、4色タイプと単色タイプがあり
色によって願い事の内容が変わります。
定番の黄色は、金運でしたよ!


0