IT、楽天モバイルを今の内に契約しておくとMNOになったら嬉しい?!

楽天がドコモ、au、ソフトバンクに次ぐ第4の携帯電話会社となるべく
昨年末に電波取得申請をすると発表がありました。
現在の楽天は、ドコモから回線を借用して回線サービスを提供する
MVNOという通信事業者という位置付けです。
上記の電波取得申請で、電波を取得して独自設備で
回線サービスを展開するようになると
MNOというキャリアと呼ばれる通信事業者になります。
MNOのビジネスを展開するに際して
楽天の三木谷社長が追加コメントをしました。


記事の中にもありますが
「6,000億円で足りるのか?」
というのは、僕も疑問に感じてたところです。
記事の内容を読んで納得したのは
他社回線も利用しながらサービス提供するという部分。
また、イーアクセス(現在のワイモバイルの前身)を参考にしてるので
回線品質としては、下記のようなイメージとなりそうです。

・都市部では、高速通信。
・都市部以外では、MVNO並の通信速度。

というのも、僕はイーアクセスが提供していた
イーモバイルのユーザーでしたが
イーモバイルは沖縄では使い物になりませんでした…
那覇〜北谷まではカバーしていたものの
それ以外の地域では、ほぼ圏外でした。
那覇市内でも場所によっては圏外という有様だったので
高い違約金を払ってでも、解約するという選択肢を取りました。
結局、イーアクセスは当時の顧客と割り当てられた電波が
目当てのソフトバンクが吸収してワイモバイルとなりました。

ただし、他者回線も借用するということから
エリアのカバーは、イーモバイルよりも良さそうです。
そして、何より現在はデータ通信のみという契約もあるので
多少は通信品質に難ありだとしても
副回線であれば、気にならないのかなと思ったり。

そして、気になるのはMNOとしてサービススタート時は
きっと派手にお祭りをするはず!
これが既存ユーザーに対して手厚く還元するのか
新規客に対して手厚くするのかが気になりますが
どちらにしても、楽天モバイルが魅力的なサービスとなりそうなので
今から楽天カードや楽天銀行を作っておいたり
楽天経済圏に入会する準備を整えておいた方が良さそう!
と思った次第です。

0