沖縄、告別式の参列と香典はどれくらいの関係まで?

先日、兄貴から届いたメッセージに少し頭を悩ませました。
「(僕が卒園した)〇〇保育園の前園長が亡くなって
 今日の〇時から〇時まで告別式するよ。」

正直、困惑しました。。。
「え、何でそんなことを連絡してくるの?」
という思いでした。

・卒園した保育園に在籍したのは、卒園前の2年間のみ。
・園長先生と卒園後も付き合いがあるわけでは無い。
・名前すら覚えていない。

このような状況で、告別式に参列しないといけないのか?
香典を立て替えておいてと言うべきなのか?
そもそも、何でこんなことを連絡してきたのか?
という色々な疑問が出てきました…
こういう時は、相手の立場になって考えるべきです。
少し状況を整理すると。

うちの兄貴は、実家を建替えて住んでいます。
沖縄のうるま市というのどかな地域です。
昔から住んでいる住民が多く
集落でのご近所付き合いが存在する地域です。
ご近所で人が亡くなると葬儀にかかる費用を
みんなでサポートしようということで
血縁に関係なく、告別式に参列・香典を渡します。
亡くなった園長先生も、確か同じ集落だったので
兄貴は参列する義務があるので把握していて
僕が卒園生だから、連絡してきたのかなと予想。

また、兄貴の子供達もその保育園を卒園しています。
保護者として園長先生とはもちろん関わりがあったので
園長先生の訃報を知って、卒園生である僕に連絡してきた。

というのが、僕の予想。
しかしながら、同じ集落とはいえ
僕が実家に住んでいたのは大学卒業するまで。
その後は、本土から沖縄に戻ってきた直後のみで
社会人になってから、実家ではほとんど生活していないので
集落のご近所付き合いはしていない状況です。
また、現在は那覇市に世帯を構えているので
今後も実家のご近所付き合いが発生するわけでもなく…

色々と思案を巡らせて、僕が出した結論。
・ご近所付き合い、保護者で関わりがある兄貴が参列するのは当然。
・ご近所付き合い、僕の親である父親が参列する義理はあり。
・僕が参列、香典を渡す必要は無い。

妻にも、僕の考えを話してみたら
「え、保育園の園長先生とか覚えてないでしょ?」
という一言で僕と同じ考えなのは判明したので
それ以上は、確認不要でした。

僕の兄貴は、クソ真面目というか…
自分視点でしか、物事を見れないことが多々あるし
兄貴としてのプライドもあるので
上から目線の指摘を入れると拗ねることもあり
こちらで兄貴の考えを慮って対応がベターというのが
これまで兄弟をしてきた僕の判断でした。

それにしても、こういった集落のご近所付き合いって
沖縄独自のものですかね、やっぱり。

僕が現在住んでいる那覇市は
県外からの移住者や転勤族も多いし
集合住宅が多いという土地柄もあり
ご近所付き合いは、ほぼありません。
妻の実家は、同じ那覇市でも移住者が少なく
戸建の住宅が多い地域なので
狭い範囲ですが、ご近所付き合いがあるみたい。
妻の実家周辺の方から、子供達の出産祝いも
いくつか頂きましたからね。

ぶっちゃけ話、僕の実家ご近所様からは
子供達の出産祝いを全く頂いていないのも
僕が実家のご近所付き合いする必要が無いと
判断した一つの要素ではあります。。。

0