NBA、オールスター2018 in ロサンゼルスは勝負にこだわった試合でファンも満足して終了!

NBAでも前半戦の終了
そして後半戦開始の合図となる
オールスターが終了しました!
今年のオールスターはフォーマットが変更され
ウェスト vs イーストではなく
Teamステフィン(黒) vs Teamレブロン(白)で
開催されましたが、ディフェンスにも熱があり
昨今の不評なオールスターとは変わりました。
選手、ファンともに良い評価のオールスターとなりましたね!

ちなみに昨年のオールスターの感想は
こんな感じでしてました…


いやー、フォーマットが変更されて良かった!

とりあえず、オールスターウィークエンドのイベントから。
ライジングスターズは、ワールドチームが勝利!
MVPはボグダン・ボグダノビッチ(キングス)

Taco Bell スキルズチャレンジは、スペンサー・ディンウィディー(ネッツ)が優勝!

Verizon スラムダンクコンテストは、ドノバン・ミッチェル(ジャズ)が優勝!

JBL 3Pコンテストは、デビン・ブッカー(サンズ)が優勝!

そして、メインのオールスターゲームでは
29pts、10rbs、8astと活躍、キャプテンとしてチームを牽引。
Teamレブロンを勝利に導いたレブロンがMVPを受賞!

敗れはしたもののTeamステフィンのベストプレイ動画。

これはレブロンのハイライト動画。

去年のノーディフェンスで3Pが乱発(とはいえ決まる…)
な試合とは違って、序盤からディフェンスもあり
もちろんシーズン中のようなフィジカルなものではなく
それでも、ブロックが出るシーンもあり。
その中でも、レブロンは積極的なディフェンスや
アリウープパス、ノールックパス
そして自身も豪快なダンクや3Pシュートと
その存在感をありありと見せつけてMVPを受賞。
文句なしのMVPでしたね。

まぁ、ウォリアーズファンとしては
クレイの3Pが決まってはいたものの
KDは普段と変わらないパフォーマンスでしたが
完全にレブロンの影に隠れてしまっていたし。
グリーンはディフェンスで良いシーンもあったものの
カリーが絶不調でしたね。
レブロンが、序盤からディフェンスで仕掛けてたのに対し
カリーは、フリースロー時にリバウンドに入ったり
後半開始時にベンチでポップコーンを食べてたり
勝敗にこだわるものの、お祭り感も楽しむ!
という点で、どの程度まで真剣勝負をするのか
そこがレブロンとは違ってた気がしますね。
まぁ、いっか。
今日から再開するシーズンで勝ってくれれば!
こちらは、ウォリアーズ選手のトッププレイ動画。

NBAオールスター関連記事はこちら。

0