ITガジェット、Amazon echoを選んだ理由と数日間使ってみて便利と感じた点と不満点。

我が家にもスマートスピーカーがやってきました!
Amazon echo と Google Home のどちらか迷いつつ
僕は、Amazon echoを選んで
先日、ようやく招待メールが届いて手元に到着!
まだ数日しか使っていませんが
便利だなと感じることが多々あり
また、一方で不満に感じる点もあり
簡単ですが、まとめてみました!

Amazon echo を選んだ理由。
これは、割と単純だったんですが…
僕は、家族の写真を妻のスマホで撮影したものも
わざわざ、データの交換等をするのが面倒なので
プライム会員なら容量制限がなく写真を保存できる
プライムフォトを利用しています。
プライム会員でい続ける主な理由はそれです。
妻のスマホでも、プライムフォトをインストールして
同じアカウントでログインしておけば
Wi-Fi環境に接続すると自動でアップロードされます。
家族旅行に行った後、動画でまとめたりするんですが
そういう時に、データ交換をする手間がなく便利です。
プライベートとかは、子供が小さい内は無いに等しいので…
まぁ、アップロードされたくない写真は
アップロード後に、アプリから削除すれば良いですしね。

えっと、話がそれました。
上記の理由でプライム会員だと限定特典もあったりで
・プライム会員限定で4,000円引き(¥7,980)で購入可能。
これが決め手でした。

とはいえ、Google Homeもこのキャンペーンに対抗して
指定量販店からの購入で半額(¥7,000)でしたが
両スピーカーの比較をしている記事等を調べて
・OK,Google より Alexa の方が呼びかけやすい。
・Alexa だと日常会話で誤認識されづらい。
・日本語の理解度は、Echo の方が優秀。
・Echo の定額音楽聴き放題が安い。(後に認識違いが発覚)
・その他は大した違いがなさそう。

この辺の事を考えて、Echo に決定しました。
しかしながら、Echo は手元に届くまでが長かった!
僕が招待リクエストを出したのが、去年の11月中旬。
そして、招待メールが届いたのが、今年の2月中旬。
実に3ヶ月も待たされました…

招待メールも、僕はGmailで受信したのですが
受信トレイにも見当たらなくて…
たまたま、Amazon のサイトを見ていたら
Echo が購入可能になっているので
メールを検索したら、受信しているのが判明。
招待メール受信から4日間以内に購入しなければ
購入権限がキャンセルされてしまいます。
気づいた時点で、すでに2日が経過していました。
待ち焦がれていた Echo が静かに去ろうとしていました…
購入してからは、2日ほどで到着しました。
在庫と出荷管理は、さすがのハイクォリティです♪

Echo を使ってみて便利な面。
・初期セットアップは簡単。
・手で操作しなくて良い。
・小さい子供がいる家庭では便利。

初期セットアップは、本当に簡単でした。
下記のアプリをスマホにインストールすると
手順を説明してくれるので、それに従うだけです。



ちなみに Wi-Fi環境がないと Echoは
ただのBluetoothスピーカーになりかねないので
「便利らしいから、とにかく買おう」はやめましょうね。

当たり前のお話なんですが
音声操作が出来るので手で操作しないで済むのが
思いの外、とてもありがたいです。
echo に近寄らなくてもボリューム調整できるし
料理中にタイマーをセットしたい場合も
手が濡れてても声でタイマーをセットできるので
わざわざ手を拭いたりという手間がないのが良い。
そして、音声の認識率もかなり高いです。

我が家で、よく echo に言うのが
Alexa,子守唄かけて」です。
また、子供が中々起きてくれない場合は
アンパンマンといった子供が好きな
アニメの歌を流すとパッと起きたりするので
そういう時にも使えます。

Alexa,子守唄かけて」
Alexa,〇分タイマーかけて」
Alexa,〇〇の曲をかけて」
Alexa,音量を上げ(下げ)て」
Alexa,音楽を止めて」
Alexa,音楽を〇分後に止めて」

数日間ですが、こういう内容が多いです。
しかしながら、不満な点がないかというと
決してそういう訳でもありません。

echo の不満な点。
・同じことを言っても、反応が変わる。
・prime music の楽曲数が少ない。
・Amazon music unlimited が実は安くない。

例えば、「Alexa,子守唄かけて」と言っても
子守唄のプレイリストをかけることもあれば
〜の「子守唄」という曲をかけたり…
まぁ、AIなので利用頻度や統計データで
学習した結果、変わっているんでしょうけど。
Alexa,子守唄になる曲をかけて」
という風に言い換えたりする必要があったりします。

また、プライム会員のアカウントで echo にログインすると
プライム会員のサービスで聴ける曲がありますが
邦楽に関しては、ほぼ聴きたい曲は聞けないです
著作権等が絡んでいるし、有料オプションもあるので
致し方ない部分なのかなと思ったりもしますが
少々、そこは残念な部分です。

あと、これは僕の認識謝りだったのですが
echo を購入すると Amazon music unlimited を
安く(380円/月)契約できると思っていました。
ところがどっこい、この380円という金額は
Amazon music unlimited echoプランであって
echo で流す音楽に限って有効なプランでした。
つまり、スマホやPCでも音楽を聞く場合に
Amazon music unlimited の音楽を聞くには
個人プランという月額980(プライム会員は780)
支払わないといけないということが判明しました。
これは、ちょっと微妙でした。
980円で両方で聞ける方が嬉しいかな…

まぁ、不満な点もあったりはしますが
それでも、妻も「すごいね!便利だね!」と言ってるので
早くも今年のヒット商品候補に躍り出ました!他にもスキルを覚えさせて色々活用できそうなので
徐々に、もっと使いこなしていきたいですね♪

0