琉球ゴールデンキングス、SNSで指摘された件に対応して事態は収束へ。

この件に関して、続編を書くべきかどうか迷ったのですが…
下記の記事、あからさまにアクセス数が増えていて
やっぱり書いた方が良いなと思って書きます!

違った感じでアクセス数増やしたい…


球団から誠意を持った対応をして頂いて
増席されることも席の移動も無いそうです!
良かった!

他のTweetで謝罪もあったらしいし
きちんとファンのことを第一にした対応が
あったみたいで本当に良かった!
本音を言うとSNSで騒がれなくても良かった事案…

正直、昨日の試合をスポナビライブで見ながらも
増席された席って、どこなのかなぁ…とか
これまでのように純粋に応援していたスタンスとは違い
少し複雑な気持ちで試合を見ていたのは正直な所。

それに問題になった増席された試合って
僕が現地観戦していた滋賀戦でしたからね…
楽しく観戦してた一方で、そんなトラブルが起こってたのかとか
楽しかった思い出もちょっと微妙な感じだったし。

あと、この騒ぎの中で球団の(元)スタッフが
ファンの発言を否定するようなTweetをしていたことも
この騒ぎを大きくしてしまいました。
元スタッフは、騒ぎが出た時に
球団を退職したというのも、残念に感じました。

どのような雇用契約だったのかは不明ですが…
雇用される際に、企業の不利益になるような行動はNGと
雇用主と雇用契約を結んでいるはずです。
ファンの発言を否定するTweetは
球団のイメージを落としかねない行動で
上記に該当するものなので
社会人として、しっかり反省して欲しかった。

その後のTweetを見ても自己肯定が強く
自身の行動を反省しているように見えませんでした。
一生懸命にすれば全てがOKという訳では無く
他者と共存する社会の中では
自身の行動を見直すことは絶対に必要。
そうやって、みんな成長していくはずなんですけどね…

兎にも角にも、SNSが蔓延する現代社会では
これまでは、主催者側が一方的に決定できたルールを
SNSを通じて意見をすることができ
それを無視できない状況になっています。
今回は、これが良い結果に繋がったのでは…?

ただし、球団やスタッフに対して過度なコメントも散見されました。
悲しいかな…キングスファン同士で言い合うこともあったりと
全員がSNSの正しい利用方法を理解するのは難しいですが
相手が見えないからこそ、相手のことを思いながら
言葉に気をつけてSNSは利用して欲しいですね!

0