NBA、ヒューストン・ロケッツの負ける気配が無さすぎる…

今季、ウォリアーズは開幕戦でロケッツに惜敗。
序盤戦は、昨季のチャンピオンチームらしからぬスタートで
11月終了時点までロケッツが首位でしたが
12月〜1月には首位を守っていましたが
オールスター戦直前にロケッツが首位に返り咲き
2月は、ロケッツが負けなしという戦績で
現在も、15連勝中と絶好調です。
ウォリアーズも、オールスター戦後は負けなし。
しかし、ロケッツが負けない…
結果、僅差でロケッツを追い続ける状況が続いています..

昨季も、ロケッツはウェスタン3位でシーズンを終え
プレイオフでスパーズに敗れたものの
昨季のチームにCP3が加わったことで
今季、驚異的な勝負強さで勝ち続けています…
ウォリアーズは、昨季のプレイオフを圧倒的な強さで勝ち進み
16勝1敗という史上初の戦績で優勝したのですが
さすがにロケッツの強さが気になる、今日この頃です…

攻撃重視のスタイルが持ち味だったにも関わらず
直近のセルティックス戦では守備で守り勝ち。

エースのハーデンは、絶好調で
クリッパーズ戦では、SNSが騒つくアンクルブレイク…

飛ぶ鳥落とす勢いとは
まさに今のロケッツかもしれません。
今季は、CP3が加わったことで
カペラへの強烈なパスの配給元が追加され
カペラの攻撃力が上がり
CP3は守備にも定評があるのでディフェンスも向上。
ゴードンは、シューターとしての3Pだけでなく
ドライブでの得点も今季は目立ってますし
今のロケッツには、穴らしい穴が見当たりません…

結局、ウォリアーズも1勝2敗で負け越しちゃったし
リベンジは、プレイオフかなぁ。
とりあえず、今季のプレイオフは
昨季のようにウォリアーズが圧勝することは無さそう。
ウォリアーズもロケッツも健康な状態で突入
さらにレナードが復活したスパーズ
バトラーが復活したウルブズ
リラードが絶好調のブレイザーズ
ラス、メロ、PG13が噛み合ったサンダー
想像しただけでワクワクなウェスタンプレイオフ!

もちろん、最後はウォリアーズに勝って欲しいですが…
それにしてもロケッツが恐ろしい。
研究材料的に、ハーデン&CP3の直近ハイライトを…

0