育児、やっぱり転園させたいと思う娘の保育園。

「やっぱり、娘を今の保育園から転園させたい。」
保育園に入所できていない家庭からすると
贅沢な悩みだということも理解している。
こんな発言をするとモンスター・ペアレンツか?!
と思われてしまいそうな気もする。
それでも、やっぱり転園させたいと思ってしまうんです。

どうして、こんなにも転園させたいのか。
それは、一人目の息子が登園していた(している)保育園が
良かったせいもあるのかもしれない。
息子がお世話になった保育園は2つ。

一つ目は、妻の通勤路途中にある保育園で
比較的新しい保育園で建物が綺麗。
安全面にも配慮されていて
認可保育園になって新しいだけで
実は、認可外保育園としての歴史は古く
しっかりとした保育園の文化が根付いていて
特に印象的だったのが、園長先生が熱心であること。
どの園児に対しても、声かけを大事にしていて
しっかりと見てくれている感があり
その熱意が、他の保育士さんにも伝染していることは
初めて子供を預ける親としても
すぐに理解できるレベルでした。

二つ目は、現在も登園している保育園で
やはり自宅から近い保育園が登園しやすいので
転園希望を出していたら、運良く転園できた保育園。
こちらは、建物は古いものの歴史が古く
園長先生も年配で、熱意を持って保育をするというよりは
保育士さんにも配慮しながら保護者にも配慮して
健全な保育園の運営に重きを置いていて
そのため、保育士さん同士の仲が良くて
ベテランの保育士さんも多く明るい雰囲気。
歴史が長いだけに、先進的な保育は期待できないが
安心して預けることが出来るだけでも大きい。

そして、現在の保育園に関しては
こちらの記事にも書いているように不信感を持ってしまった。


先週、娘は1日もまともに登園が出来なかった。
熱が38.0まで上がって、愚図りがひどいからお迎え要請。
妻が迎えに行くと、熱が下がりましたで37.5。
そして、愚図りがひどいと言うけど…元気。
確かに微熱ではあるものの
仕事をするために利用している保育園。
上の2つの保育園は、呼び出すのは38を超えて
愚図るというよりも元気がない時にお迎え要請。

結局、先週は週半ばで園から
熱が完全に下がりきるまでは登園を控えてほしいとの要請。
そもそも、家では元気にしているし
許容範囲の37°台の前半しかないのだが…
僕が土日出勤で代休取得が出来たので
それを利用して、週途中から家庭で見ることに。

結論から言うと、熱は37.2を超えることはなかった。
愚図ったり、少し熱いかなと思った時に頻繁に検温するも
大抵は36°台で、37°を超えることは3回しかなかった。
ただし、以前にお迎えに行った時に保育士が行ってた一言を思い出す。
「抱っこしないとずっと愚図ってて、人手が少ないと困るんです。」
そもそも、0歳児クラスでそんなことは日常茶飯事なはずで
人手が少ないって、ちゃんと人員配置してないんじゃないの?
とかいう指摘をしたい気持ちはグッとこらえて…
確かに、抱っこを求めてくるのは確かでした。
完全に抱き癖というものがついてます。

しかしながら、息子もそれはありました。
と言うか、ほとんどの赤ちゃんはあると思います。
一つ目の保育園に通ってる時に、保育士さんに
「ずっと抱っこしてないと泣かないですか?」
という率直な質問をしたことがあるのですが
その時に保育士さんに言われたのが
「そういうもんですよ、でもすぐに無くなります。」
確かそう言われたはずで
実際に、保育園に通いだしてからは
抱っこグセがあっという間に無くなったように記憶してます。

結局、娘が通っている保育園では
保育士としての資格を持っている保育士なんでしょうけど
実際の業務経験が浅くて、引き出しが少ないんじゃないかと…
熱性けいれん用に「ダイアップ」という座薬がありますが
園の専属看護師は、知ってて当たり前なのに妻に何度も
「病院で、ダイアップの利用は何て言われましたか」
と同じことを何度も何度も聞いてきたそうです。
「お前、看護師なのに使い方知らないのかよ…」
そう指摘したくなるありさまです。

そして、体調を崩さずに週末を過ごして
週明けの月曜に登園させようと保育園に行くと…
何とご丁寧に園長先生自らお迎えしてくれました!
まぁ、想定の範囲内ですよね!

少しでも熱がある気配を感じたら帰らせよう!

そういう魂胆なのが見え見えです。
もうね、娘のことを厄介者扱いしようとしてるのが腹たつ!
その前に、保育園として抱き癖の子と
体調不良の子の見分けもつけられないことがおかしい。
そもそも、園長先生が保育園の勤務経験があるのかと
そんな不信感ばかりが募った朝の出来事です。

現在の那覇市では、保育園を選ぶことは難しいのは分かりますが
出来るだけ新設の保育園は避けた方が良いかな…
きちんと歴史のある保育園が無難です。
あとは地域性も見た方が良いです。
那覇市の新都心や小禄周辺だと本土からの移住者が多く
保護者も落ち着いた感じの方が多い印象です。
そして、そこで働く保育士さんも
基本的には、周辺に住んでいる方が多いでしょうからね。
そういう視点で、保育園を選んだ方が良いと思います。。。

はぁ、どうせなら保育園からも娘を転園させたいと
市の方にリクエスト出したら転園の優先順位が上がるとか
そんなシステムであったら良いのになぁ。
保育園と市の管轄は、縦割りらしいので
そんなことはないと思うんですけどね…

1+