2017-18 Bリーグ、CSクォーターファイナルを予想してみる。

はい、CSがいよいよ今日から開幕!
そうしたら、やっぱりやりますよね!
勝ち抜き予想!
でもね、ちょっと見て欲しいんですよ…
BリーグのCS特設サイトが、なんかダサい!


まぁ、本サイトの方も見づらいしね…
そこを基準に考えると仕方ないかなぁ…って。
でも、やっぱり何だかダサいのよね…
ということで、組み合わせ表は
バスケットボールキングさんのものを拝借…

いやぁ、ドキドキしますね!
三河と千葉のファンは、こう思ったはず!
第1/2シードなのに有利な感じがしない!
そうです、東地区に強豪チームが偏ると
こういうことが起こっちゃうんですよね…
まぁ、それはともかくね。
どっちにしろ優勝するなら
どこかで対戦する覚悟はしてただろうし。

ではでは、勝敗予想を!
三河(中 1) 2-0 栃木(WC 下)
A東京(東 2) 2-0 京都(西 2)
琉球キングス(西 1) 2-0 名古屋D(中 2)
千葉(東 1) 1-2 川崎(WC 上)

ヒィー、千葉ファンに怒られそう…

三河と栃木の対戦は、決して大差にはならない。
そう思いますが、今季の栃木は不安定です。
連勝することが少なく。
安定した試合運びを出来ていない印象が強い。
そして、ファウルトラブルに陥りがちです。
対する三河は、ファウルをもらうのが得意な
桜木選手が、元気にしています。
そして、今季は接戦になると強いのが三河。
三河が2連勝でシリーズを決めると予想。

A東京と京都との対戦ですが
京都は、やはりスミス選手欠場が痛い。
対するA東京はインサイドに強い
カーク選手、レーン選手、そして竹内選手。
そして、タレント揃いのA東京を相手に
現状の京都で、勝利を手にするのは厳しいでしょう。

さてさて、琉球キングスと名古屋Dの対戦は
シーズンの対戦結果、戦績、ホーム開催。
そして、琉球キングスファンとしての身内びいき。
様々な理由で、琉球キングスの2連勝です。
この予想は、絶対に揺らぎません!笑
とはいえ、名古屋Dも3Pを多投するチームで
シーズン後半には調子を上げていたし
決して油断できる相手ではないのですが
それでも、琉球キングスが連勝と信じます!

そして、千葉と川崎の対戦は番狂わせを予想。
天皇杯を制して、激戦区の東地区を制した
千葉の実力は、本物に間違いないのですが…
それでも、ファジーカス選手の帰化は影響が大きい。
得点力は言うまでもないのですが
一番大きいのがリバウンドです。
ファジーカス選手、そして他外国籍選手の
プレイタイムが増えることによって
川崎がリバウンドを支配する可能性は大きい。

また、同地区同士の戦いで互いの戦術は知り尽くし
ゲームプランの実行力と地力の差が
勝敗を決めると考えた場合
ゲームプランの実行力では、川崎に分があるのかなと…
しかしながら、千葉は速攻に加えて
3Pが好調な場合は、もう手がつけられませんからね。
アウトサイドの好調が続くと千葉の連勝の可能性が高いです。

いやー、どの対戦カードも楽しみですね!
琉球キングスファンとしては
もちろん琉球キングスが勝ち進んで…
川崎に頑張ってもらって…
そして、セミファイナルをホーム開催!
そんなことを考えてしまうのですが…
まだまだ、早いですね!
まずは、今日の名古屋D戦を応援!

0