NBA、ファイナルの結果予想!

今季のプレイオフは、両カンファレンスファイナルが
Game7までもつれる拮抗した展開となりましたが
結局、ファイナルに進出したのは
ウォリアーズとキャブズ、4年連続カードです!
勝ち上がりは、下記の通りです。

ロケッツは、悔しいでしょうね…
今季は、たくさんの選手を手放して
CP3を獲得、それはウォリアーズを倒すため
ハーデンとCP3は、シーズン開幕前から
ピックアップゲームで互いを知る努力をして
共闘する準備をしていたにも関わらず…
Game5で、ウォリアーズ対策のCP3が負傷。
その試合には勝利して、王手をかけたものの
Game6/7とウォリアーズが連勝してシリーズ突破。
CP3の負傷がなかったら
ファイナルに進出していたチームは
ウォリアーズではなかったかもしれません。

ただ、ウォリアーズファンとして言いたいこと。
CP3は、ハムストリングの負傷です。
ウォリアーズの選手がハードファウルをして
負傷に繋がったわけではありません。
むしろ、Game3で負傷したイグダラは
ハーデンのタックルで膝を負傷しました。
CP3は、Game1からオフェンスでもディフェンスでも
カリーに対してフィジカルなプレイを続け
自身もフィジカルな負荷が大きかったんでしょう。
チームとしてのプランが招いた負傷。
僕には、その印象が強かったです。

イースタンは、昨季と同じカンファレンスファイナル。
しかしながら、どちらもサプライズでしたね。
昨季、同じ舞台に立った選手は
両チームを合わせても半数以下…
それほどにロスターに変更があった両チーム。
セルティックスは、オールスター2名を故障で欠き
キャブズは、トレード期限に大型トレードを連発
プレイオフの開幕前、両チームが勝ち上がることを
予想できていた人が、どれだけいたのか疑問です。

テイタム、ブラウン、ロジアーの若手に
ホーフォード、スマート、モリスのベテラン。
それぞれが、自身の持ち場で仕事をこなし
良いケミストリーを構築したセルティックスでしたが
結局は、レブロンに敗れてしまいました。
クラッチタイムに勝負を決めるのは
やはりアービングやゴードンといった
オールスター選手が不可欠ですね。
敗れはしたものの、来季に期待十分。
そんなセルティックスでした!

ちなみに、カンファレンスファイナルの予想は的中!
まぁ、どちらもGame6で決まるかなぁと思ってましたが…


プレイオフもいよいよ最終節…
ファイナルの結果予想!

【ファイナル】
ゴールデンステイト・ウォリアーズ
VS
クリーブランド・キャバリアーズ

レギュラーシーズン、そしてプレイオフを通じて
ウォリアーズは、ビッグマンの起用が今ひとつ安定しません。
1stラウンドでは、マギー。
CSFでは、スモールラインナップorルーニー。
CFでは、ルーニー、バックアップでベル。
スモールラインナップが試合を決める場面の
ラインナップであるウォリアーズだから
可能なことかもしれませんね。

キャブズのビッグマンは、トンプソンにナンスJr。
両選手に関しては、どのビッグマンでも問題ないですかね。
ラブが来た場合は、スモールラインナップで対応可能だし
ウォリアーズのビッグマン起用が気にはなりますが
それは、ファイナルに大きな影響があるような気もしません。

それよりも、やはり気になるのはレブロン対策。
とはいえ、それは昨季に解消しましたからね…
KDがオフェンスを仕掛けることでレブロンの負荷をかけ
長いウイングスパンでレブロンのアウトサイドを防ぎ
ドライブに対しても、ウォリアーズで磨きをかけた
ブロックでプレッシャーを欠ける。
特に今季は、レギュラーシーズンから
プレイオフまでレブロンの負荷が尋常ではなかったため
レブロンが、どこまで耐えられるのか
キャブズの他選手のステップアップが無ければ
ファイナルは、辛い結果になるかもしれません…

結果予想: 4-1でウォリアーズ
———-

事実上の決勝戦と言われたWCFは
両チームに故障者が出てしまい
少し残念な印象がありましたね。
ハーデンは、試合終了後に検討を讃えることもなく
足早にロッカールームに下がり
よほど悔しかったんでしょうね…
仕事落ち着けて、代休でリアルタイム観戦しよう!

0