日本代表、FIBA W杯2019 アジア地区2次予選(Window4)のイラン戦は明日の17:10にTIP OFF!

先日、カザフスタン戦に勝利した日本代表。
そして、明日はイランとの対戦!
八村選手と渡邊選手の活躍でカザフスタン戦に
勝利した日本代表だが
今度の対戦相手は、より強力なイランだ。

ファジーカス選手の欠場により
手薄になることが懸念されたインサイドは
八村選手、竹内選手、アイラ選手の奮闘により
リバウンドを含めて後手に回ることは無かった。

そして、オフェンス面では
渡邊選手に八村選手の海外組が
個の力で状況を打開して他選手も牽引
途中、オフェンスが停滞する場面もあったが
カザフスタン戦の反省を踏まえて
イラン戦で、どれだけチームオプションとして
オフェンスを実行できるかが鍵となりそうだ。

また、カザフスタン戦で低調に終わった
比江島選手の復調も鍵を握っている。
それから、ピュアシューターであり
クラッチタイムにも本領を発揮する
辻選手の起用法も気になるところだ。
それから、アジア大会で活躍した張本選手が
コートに立つ姿も見てみたい。
元々、アウトサイドも打てるインサイドのイメージだが
アジア大会では、果敢なドライブにアシストと
オールラウンドな活躍が印象的だった。

そして、対戦相手となるイランだが
正直、ほとんど情報はない…
先日、イランが勝利しているフィリピン戦の
スタッツは、下記の通りだ。

得点リーダーは、#14の21ptsと#5の19ptsで
#14は、198cmのフォワード選手なので
主にマッチアップするのは渡邊選手となりそうだ。
#4は、183cmのPGのため富樫選手か
状況に応じて比江島選手がマッチアップと予想。
渡邊選手は、持ち味であるディフェンス面での貢献が
求められる試合となりそうだ。

ちなみに、イランはFIBAランク25位。
日本はFIBAランク49位。
厳しい戦いになることは必須!
しかし、現在の予選は昨年の11月から始まった
予選の結果も順位に影響している。
つまり、魔の4連敗も順位に影響するため
とにかくどんな試合でも勝利が必要!
格上のイランも、どうにか撃破して欲しい!

イラン戦は、下記の媒体で放送されます!
BSフジのコートサイドリポートは
先日のEARLY CUP 2018 KANSAI決勝で
解説が分かりやすい&綺麗で好評だった中川さん!

2018/9/17(月・祝) 17:10 TipOff
vsイラン @大田区総合体育館
・BSフジ 17:00~19:30 ※生中継
実況:小穴浩司 / 解説:河内敏光
コートサイドリポート:中川聴乃
・フジテレビNEXT(CS放送) 17:00~19:30 ※生中継
実況:森昭一郎 / 解説:倉石平
・DAZN 17:00~ ※LIVE配信
実況:永田実 / 解説:未 定

リアルタイムに状況を確認したい場合は
下記のサイトにてスタッツを確認できる。

W杯アジア地区2次予選結果&スケジュールはこちら。
[Window1]
2017/11/24 ● 71vs77 フィリピン @駒沢体育館(東京都)
2017/11/27 ● 58vs82 オーストラリア @Away
[Window2]
2018/02/22 ● 69vs70 チャイニーズ・タイペイ @横浜国際プール(神奈川県)
2018/02/25 ● 84vs89 フィリピン @Away
[Window3]
2018/06/29 ○ 79vs78 オーストラリア @千葉ポートアリーナ(千葉県)
2018/07/02 ○ 108vs68 チャイニーズ・タイペイ @Away
[Window4]
2018/09/13 ○ 85vs70 カザフスタン @Away
2018/09/17 vsイラン @大田区総合体育館(東京都)
[Window5]
2018/11/30 vsカタール @富山市総合体育館(富山県)
2018/12/03 vsカザフスタン @富山市総合体育館(富山県)
[Window6]
2019/02/21 vsイラン @Away
2019/02/24 vsカタール @Away

これまでの日本代表W杯予選に関連する記事はこちら。








0